1月の事務局のご案内

1月18日(火)、19日(水)、26日(水)
以上の日程は、事務局がお休みです。

お休みの日が変更になりました。ご注意ください。

講座については、決まり次第お知らせいたします。
東京都緊急事態措置により、急な変更をする場合があります。
御用の方は、あらかじめ事務局にお電話をお願いいたします。

桜蔭学園文化祭、オンライン公開のお知らせ

今年度の桜蔭学園文化祭は、保護者のみの公開でしたが

一部をオンラインで公開しています。

晁桜会の方々もこの機会にぜひとのことでご連絡をいただきました。

*****

桜蔭学園文化祭企画委員会からのお知らせです。

今年度の文化祭は、保護者のみに公開するかたちで11月に実施し、外部の方には非公開となりました。

保護者以外の家族の方や一般の方々にも私たちの活動を見ていただきたく、文化祭当日の教室での展示物などを写真に撮り、オンライン上で公開することにいたしました。

ほんの一部ではありますが、文化祭の様子を少しでもお伝えできれば幸いです。

 

公開期間は12/23(木)~3月末(予定)です。

下記URLよりご覧ください。

https://sites.google.com/oin.ed.jp/oin-festival-2021

本校の公式HP(学校生活→イベント)からもご覧いただけます。

 

ホームページに掲載している内容の著作権は学校および作成した生徒にあります。引用・無断転載等はご遠慮ください。

会員限定ページについて

会員ページには、パスワードがないと入れません。
パスワードは事務局にお問い合わせ下さい

お知らせ
晁桜会とは

桜蔭の卒業生による同窓会の名前です。『ちょうおうかい』と読みます。

桜蔭学園は、大正13年、東京女子高等師範学校(現お茶の水女子大学)の同窓会である桜蔭会の会員により設立されました。

晁桜会はその創立から5年後の昭和4年3月28日に第1回卒業生により発足しました。この命名は初代校長後閑キクノ先生によるもので、「晁」は朝の古字、「日」は太陽、「兆」は無限大の数を表します。

朝日に映える桜は年毎に数を増す会員のことで、当初94名の会員が平成25年度には約17000名となり、各年代の方がそれぞれの立場で国内外で活躍しています。

会は会員相互の親睦と向上をはかり、母校の発展に寄与し、社会に貢献することを目的としています。