晁桜会TOPページ
 


総会(4月26日)開催中止のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大が続いております。
先日会報にてご案内致しました2020年の総会ですが
諸般の状況を勘案し、開催を中止と致します。
参加をご予定いただいていた会員の皆様におかれましては
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 


コロナウイルスの感染防止の為以下のような対応をいたします。

*コロナウイルス感染が未だに終息を迎えていませんので
 これまでの規制を一ヶ月延長することにしました。


1.2階3階の会議室の使用を4月末まで中止致します。

2.講座について
  晁桜講座、自主講座共に4月末まで休止にいたします。

3.事務局について
  勤務時間を4月末まで月曜日~金曜日の11:00~15:00といたします。
  ただし状況により変更もあります。

 

お知らせ

2020/3/17
2019/10/01
--
-- 
 自主講座:シャンソン講座のお知らせがあります
 特別講座:楽しいシャンソン講座のお知らせがあります
2019/10/01 -- 秋のバス旅行のお知らせがあります→中止となりました
2019/08/01-- 8月1日~8月31日まで事務局は休ませて頂きます。
2018/10/13 -- 植物画の展示と特別講義~元教諭井上公子先生の”授業”→終了いたしました
2018/10/13--  特別講義:健康な100歳を目指して~認知症予防対策→終了いたしました
2018/10/13 --  秋のバス旅行 締め切り迫る!今年は房総へ。
2018/8/1 --  8月1日~9月2日まで、事務局は休ませていただきます。
2018/6/1 --  ちぎり絵展のお知らせ(高女1回生)があります
2018/3/20 --  特別講座「椅子体操」のお知らせがあります。
2018/3/19--  総会(4月29日(日)開催)についてお知らせがあります。
 

晁桜会とは

桜蔭の卒業生による同窓会の名前です。『ちょうおうかい』と読みます。

桜蔭学園は、大正13年、東京女子高等師範学校(現お茶の水女子大学)の同窓会
である桜蔭会の会員により設立されました。

晁桜会はその創立から5年後の昭和4年3月28日に第1回卒業生により発足しました。
この命名は初代校長後閑キクノ先生によるもので、「晁」は朝の古字、「日」は太陽、
「兆」は無限大の数を表します。

朝日に映える桜は年毎に数を増す会員のことで、当初94名の会員が平成25年度には
約17000名となり、
各年代の方がそれぞれの立場で国内外で活躍しています。

会は会員相互の親睦と向上をはかり、母校の発展に寄与し、社会に貢献することを
目的としています。
 

ログインについて

晁桜会のサイトは会員制になっております。ログインしていただくと、最新情報やお知らせ、イベント情報など、様々な情報を見る事ができます。
ログインに必要なパスワードは年2回発行する会報に記載しておりますので、お気軽にログイン、アクセスして下さい。
また、ご不明なことなどがございましたら、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。
 

晁桜会メニュー

お問い合わせページへ移動します
 
桜蔭学園ホームページへ